★お願い★
海外ゴシップ&ニュースサイトの情報を翻訳し、私の感情を交え、私の言葉で書いています。引用の際は、ソース元として当サイトのタイトル記入をお願いします。また出演者に関するゴシップ&ニュースをお持ちの方はメールにて情報提供をお願い致します。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
クリス、あの名作のリメイクに主演!
20世紀を代表する文学の1つであるF・スコット・フィッツジェラルドの「華麗なるギャツビー」は1974 年にジャック・クレイトン監督によりロバート・レッドフォード主演で映画化された名作。当時、みごとな脚本を書き上げたのはフランシス・フォード・コッポラだった。74年のアカデミー賞ではレトロな衣装が絶賛されアカデミー賞衣装デザイン、編曲賞を受賞している。そして、その作品を'N Syncのメンバーのランス・ベースがプロデューサーとして映画化権利を獲得し、彼は「華麗なるギャツビー」をリメイクするために準備中だ。なんと!原作ではミア・フェローが演じたギャツビーの忘れられない恋人役に令嬢女優のパリス・ヒルトン、そして主演のジェイ・ギャツビーに"The O.C"でブレイクした美しい少年クリス・カーマックが決まっている。また原作でカレン・ブラックが演じゴールデン・グローブ賞を受賞したデイジーの夫トム・ブキャナンの愛人:マートル・ウィルソン役には「ソプラノズ」にてトニーの娘役を演じているジェイミー・リン・シグラーが決まっている。そして、ギャツビーに惹かれ彼の理解者でもあるデイジーの従兄弟ニック・キャラウェイ役にはフレディ・プリンゼJr。現在、ランス・ベースは音楽業より映画プロデューサーとしての仕事に熱心だ。監督にランダル・クレイザーを起用したアマンダ・バインズが主演する映画"Lovewrecked"もランスがプロデューサーを務め制作中で、その作品にはジェイミー・リン・シグラーやクリス・カーマックも出演している。リメイク版の「華麗なるギャツビー/The Great Gatsby」のタイトルも決まっているようで・・・タイトルは"Jay G."らしい。(FOX News Channel. )

※ この作品は映画も良かったけど小説が素晴らしかったですよね?恋人を取り戻すためだけに大富豪になったちょっとストーカー気味のギャツビーなんですが、彼のハンサムなルックスとミステリアスな過去。そして悲劇・・・・結末を判っている方も多いでしょう。リメイクは当時のレトロな雰囲気なのかそれとも現代版なのかまだ情報がありません。タイトルがちょっとラッパーみたい・・・(−−; さてパリスがこの名作文学「華麗なるギャツビー」を読んだことがあるのか?微妙です。しかし、綺麗な顔をしたクリスのギャツビーはすごく似合っていると思う。さて、余談ですが・・・パリス・ヒルトンはクリスに気があるという噂は前々からありますよね?OCにゲスト出演したのも彼に会えるかも?ってのが目的だったようですが、撮影では会う機会がなかったようです。この映画の撮影では四六時中一緒なわけで・・・パリスはバックストリート・ボーイズのニック・カーターと破局し現在はフリーみたいだし・・・・もしかして?クリス?狙われているかも(−−;
20:00 クリス・カーマック comments(1)
comment
ロバート・レドフォード主演時の映画中で確か男優ウイリアム・アサートンが歌った挿入歌「Wht’ll I do?」が忘れられません。
フリージア 2010/01/20 12:25

message :